FOLLOW US

facebook twitter instagram line
共に自分らしく生きられる社会へ

自分らしく生きられる社会

アンリーシュとは

誰もが自分らしく生き、
応援し合う関係育みます。

アンリーシュは、社会に知られていない事で、生きづらさや孤独感を抱えている方を1人でも減らす活動を通して、多様性のある未来づくりを行っていきます。その根源として、お互いの在り方・行動を応援し合う関係づくりを行っていきます。

アンリーシュは誰もが自分らしい生き方を
選択できる社会を創ります

アンリーシュは個性の尊重による安心感を分かち合うことを大切にします。

詳しく見る

医療的ケア児者の課題

日本の新生児医療の発展と共に、今まで救えなかった命が救えるようになった反面、
特殊な医療行為を自宅で行う子どもたちは、この10年で2倍に増えました。
そして、この医療的ケアに関する情報は不足し、不安や孤独感と戦う家族が増えています。

  • 情報不足

    情報不足・孤独感情報不足・孤独感

    医療的ケアが必要な子どもたちは日本に約19,000人。医療の進歩により、毎年1,000人の割合で増え続けています。
    医療的ケアを行いながらの子育てはほとんど情報がないのが現状です。

  • 孤独感

    社会からの孤立社会からの孤立

    病状の不安定さ、特に未就学期は保健所などの積極的な介入が少なく、家族は外部との交流が少なくなりがちです。

  • 経済的不安

    情報不足・孤独感情報不足・孤独感

    医療的ケアがある子どもを受け入れている就園・就学先はまだまだ少ないのが現状です。
    そのため、親の就労に大きな壁があり、生活の不安につながっています。

医ケア児とご家族を
支える4つの活動

医療的ケア児とご家族が自分らしい生活を送ることが私たちのゴールです。
その為、4つの活動で療養生活からご家族の社会復帰までをサポートしています。

  • 不安・孤独感の解消

    STEP01

    不安・孤独感の解消

    医ケア生活の情報を届けるメディア事業

    オウンドメディア、Youtube、SNSを通して医療的ケアに関する情報を収集・発信し、支援者に必要な情報を届けています。

  • 共感・サポートの充実

    STEP02

    共感・サポートの
    充実

    メディアを通して医ケア家族と繋がる機会を

    アンリーシュメディアではご家族の体験談を多く載せることで
    同じ環境で頑張る医ケア家族と繋がる機会を提供しています。

  • 所属感や安心感の充足

    STEP03

    所属感や安心感の
    充足

    オンラインコミュニティで安心感と自己実現を

    アンリーシュでは完全オンライン型のコミュニティを運営し、
    メディア運営ノウハウスキルの共有やメンバー間の支え合いを支援することで、安心感や自己実現をサポートしています。

  • 経験を活かして社会へ貢献

    STEP04

    経験を活かして
    社会へ貢献

    企業連携を通して医ケア家族が輝ける場を

    アンリーシュでは企業と連携してオンラインで出来る事業の委託や医療的ケアの経験を伝える社員研修を実施しています。

皆様のご支援に
支えられています

  • yogibo
  • エス・エム・ディ株式会社
  • ハートポケットクラブ
  • EAファーマ
  • タケダ
  • キモチと
  • PRtimes
  • つながる募金
  • 株式会社 Art Water
  • 合同会社 wealh
  • カーキュート
  • みらいチャレンジ株式会社
  • キモチと
  • PRtimes
  • つながる募金
  • 株式会社 Art Water
  • 合同会社 wealh
  • カーキュート
  • みらいチャレンジ株式会社

アンリーシュの活動は皆様のご支援によって支えられています。
企業様からの協賛・ご寄付は以下からお問い合わせください。

協賛・ご寄付はこちらから